体に無理の掛からない産後ダイエットの方法まとめ

体に無理の掛からない産後ダイエットの方法まとめ

出産後の女性の体は、慣れない育児によるストレスやホルモンバランスの変動が大きくなることから髪の毛が抜けやすくなったり、肌質が悪くなったりなど体の調子も崩しやすくなる特徴があります。

そのため妊娠中にしっかり運動をすることが出来ずに体重が増えてしまったという方にとって、いきなり毎日の運動と食事制限をいきなり開始すると、体に負荷がかかりやすくなってしまう必要があるため、いきなり体を動かすよりも体調を整える効果の高い産後ダイエットが人気になってきています。

産後ダイエットに向いているのは酵素

産後ダイエットに適している方法の1つが、体の中から老廃物を排出してくれるドリンクや食事内容を見直す事で健康的に体をスリムに整えてくれる『酵素ドリンク』を利用する方法です。

酵素とは体に元々備わっている栄養素で、脂肪燃焼や体の基礎代謝を活発にする働きに欠かせない成分ですが、30代を境にどんどん体の酵素成分は低下しやすくなるため若い頃に比べると少し運動をしたり食事制限を行った程度では、ダイエット効果が実感しにくくなるのです。

そこで野菜や果物に豊富に含まれている酵素成分をたっぷり含んだ酵素ドリンクを、一日の三食の食事のうち一食分に置き換える置き換え式ダイエットを行うと、ドリンクに含まれた美容成分や栄養素を補給しながら一日のカロリー摂取量を大幅に抑えることが出来るメリットがありますし、整腸効果が高いことから便秘がちで悩んでいる方でも薬に頼らずにスムーズなお通じを手に入れることができます。

ドリンクはお水や炭酸水で割って飲む方法もありますが味に変化を出す方法として豆乳や牛乳、ヨーグルトにかけて食べる方法もあるので味に変化を与えて毎日飽きずに続けることが出来ます。

ヨガやピラティスなども取り入れてダイエットをしてみましょう

また出産後は骨盤が開いた状態になっているため、そのままの状態を放置してしまうと骨盤周りに脂肪がついて下半身が太ったシルエットになってしまいます。

そのため産後ダイエットでまず行うことが開いた骨盤を元の状態に整える骨盤矯正を整体院でマッサージを受けたり、ヨガやピラティスの教室に通うのも健康的に正しい位置に骨盤を戻すことが出来ます。

骨盤が歪んでいたり、開いた状態でいると体の血行が悪くなり脂肪の燃焼がスムーズに行えなくなってしまうため、いくら運動を行っても下半身部取りが解消されないどころか、体の冷えの原因になる可能性もあるので、まずは骨盤矯正の治療を受けたり、腰回りに巻く骨盤矯正ベルトの利用も人気があります。